世界にある。日本にない。ないならつくろう、日本にも「緑の党」

エコでピース名地球の未来を政治でめざす。

2011年10月06日

【世界のみどり】フランス上院選で緑の党躍進、左派連合が初の過半数獲得

 
 9月25日に行われたフランス上院議員選挙で、欧州エコロジー・緑の党が6議席増やし男女各5人の10議席となった。また、1958年の第5共和制開始以来初めて、左派連合(社会党、緑の党など)が上院で過半数を獲得。下院(国民議会)は、保守系与党・民衆運動連合(UMP)が過半数を占めている。

 フランス上院(348議席)は日本の参議院と同様、任期6年で3年ごとに半数(170議席)が改選され、下院議員、地方議員らが投票権を持つ間接選挙。有権者の95%を占める市町村議員には無所属が多く、景気対策や雇用改善への不満に加え、原子力施設での事故やEUの財政危機、アフガン派兵など、サルコジ政権に対する批判が明確になった。

 欧州エコロジー・緑の党のエバ・ジョリ大統領選候補は、上院での左派勝利は、「サルコジ体制の破綻を地方議員が察知したことを示唆する」、また、「これまでの異常な民主主義に終止符を打つことをフランスが選択したのだ」と評価した。

 また、韓国系国際養子出身のジャン・ベンサン・フラッセ(欧州エコロジー・緑の党)が当選し、フランスで初のアジア系上院議員となった。


―参考――

フランス上院選、左派が過半数獲得 サルコジ政権に打撃
http://www.asahi.com/international/update/0926/TKY201109260073.html

韓国系国際養子のフランス人、上院議員に当選
http://japanese.korea.net/news.do?mode=detail&guid=58305

欧州エコロジー・緑の党 公式サイト(仏語)
http://www.eelv.fr/

欧州緑の党 公式サイト(英語)
http://europeangreens.eu/


Copyright (C) GREENS Japan./ みどりの未来 All Rights reserved.