世界にある。日本にない。ないならつくろう、日本にも「緑の党」

エコでピース名地球の未来を政治でめざす。

2011年07月06日

【お知らせ】8/8ドイツ緑の党ベアベル・ヘーン連邦議会議員トークイベント

 
  さあ! 緑の党を国会に!
        
   ―― ドイツに学ぶ 緑の党と脱原発 ――


ドイツでは、緑の党が連立政権を担った時代に脱原発が大きく進み、
3.11の福島原発事故後には、全ての原発の廃止が決定されました。
また、自然エネルギーの促進で数十万人の雇用を生み出し、
緑の党が首長を務める自治体では、
数年後にエネルギー自給率が100%に達する見込みです。

ベアベル・ヘーンさんは、1995年〜2005年まで州の環境大臣も務め
再生可能エネルギー、農業や気候変動、消費者保護などを中心テーマに
活動されてきました。

ドイツの脱原発に向けた先進的な取り組みと、
それを先導する緑の党の活動をじっくりお聞きします。

ぜひご参加ください♪

◆◆◆ユーストリーム同時配信を予定!!◆◆◆
詳細は「岩上チャンネル オフィシャルサイト」の
Ustream iwakamiyasumi channel[2]でご覧ください。


お話 ベアベル・ヘーンさん (ドイツ緑の党連邦議会議員)


■日時:8/8(月)19:00〜21:00

■会場:スペースたんぽぽ
(東京都千代田区三崎町2−6−2ダイナミックビル5F)
JR水道橋駅徒歩4分 
http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336

■参加費:500円

baerbel-hoehn.jpg

■ベアベル・ヘーンさんプロフィール
90連合/緑の党 連邦議会議員(2005〜現在)会派副代表
再生可能エネルギー、原発、気候変動、消費者保護などを中心テーマとして活動
1952.5.4生まれ
www.baerbel-hoehn.de
ノルトライン = ヴェストファーレン州議会議員(1990〜1995)
ノルトライン= ヴェストファーレン州環境大臣(1995〜2005)


■主催:みどりの未来



posted by みどりの未来 at 18:51 | イベント情報
Copyright (C) GREENS Japan./ みどりの未来 All Rights reserved.