世界にある。日本にない。ないならつくろう、日本にも「緑の党」

エコでピース名地球の未来を政治でめざす。

2010年11月17日

【エコロ海外ニュース】ヨーロッパ・エコロジーと緑の党が合併、新政党誕生

 
 フランスで昨年の欧州議会選より地方選や補選などで次々と躍進を遂げてきたエコロジー会派「ヨーロッパ・エコロジー(Europe Ecologie)」が、11月13〜14日、リヨンで開催された総会で、同会派への一加盟団体として参加していたフランス緑の党(les VertsFrance)との合併を決定し、新政党「ヨーロッパ・エコロジー/緑の党」が誕生した。
http://www.terra-economica.info/Le-parti-Europe-Ecologie-Les-Verts,13760.html

 同新党は、緑の党というこれまでの枠組みを超えて社会的エコロジー勢力として右派・左派・中道を問わず、同じ理念の下に著名活動家たちが結集したもので、新党の事務局長は、緑の党事務局長のセシル・デュフロ女史が引き継ぐこととなった。ダニエル=コーン・ベンディットや、イブ・クシェ、ドミニク・ボワネなど、多くの旧来からの緑の党のスタープレーヤーや議員らも同新党に残留した。

ヨーロッパ・エコロジー/緑の党 のページ
http://www.eelv.fr/

11月リヨン大会の様子(動画)
http://www.dailymotion.com/EuropeEcologie


※エコロ海外ニュースはエコロジャパン今本秀爾代表より提供された情報を元に掲載しています。


Copyright (C) GREENS Japan./ みどりの未来 All Rights reserved.